スポンサーリンク

調べてみた‼ 一度は行きたい               日本全国47都道府県 宮城県の魅力

旅行

宮城県といえば、仙台市を中心とした東北の中核都市ですが、その魅力は都会だけにとどまりません。美しい自然や歴史、文化、グルメなど、多彩な魅力が詰まった県です。今回は、宮城県の観光スポット・温泉・名物グルメをピックアップしてご紹介します。宮城県に行ったら、ぜひ訪れてみたいスポットをチェックしてくださいね。

スポンサーリンク

観光スポット3か所

松島

日本三景のひとつに数えられる松島は、宮城県を代表する観光スポットです。260余りの大小の島々が点在する松島湾の景色は、まさに絶景です。遊覧船やクルーズで島々を巡るのがおすすめですが、陸からも絶好の眺めが楽しめます。四大観と呼ばれる展望台からは、松島の美しさを一望できます。また、松島には国宝や重要文化財に指定されている歴史的な建造物も多くあります。瑞巌寺や円通院、五大堂などは、見逃せません。松島のシンボルともいえる朱塗りの渡月橋を渡って、雄島に上がると、岩窟や仏像などが見られます。松島は、自然と歴史と文化が調和した、日本が誇る観光地です。

蔵王

蔵王は、宮城県と山形県にまたがる山岳地帯で、火山活動によって形成された自然の造形美が魅力です。冬には、樹氷や雪景色が楽しめるスキー場として有名ですが、春から秋にかけても、登山やハイキング、温泉などが楽しめます。蔵王のシンボルともいえる蔵王連峰の最高峰・蔵王権現山からは、絶景が広がります。また、蔵王の奥にある蔵王エコーライン沿いには、硫黄の匂いが漂うお釜と呼ばれる火口湖があります。お釜の周辺には、色とりどりの花が咲き乱れます。蔵王は、四季折々の自然の表情を見せてくれる、感動の観光地です。

仙台城跡

仙台城は、戦国時代の名将・伊達政宗が築いた城で、仙台市のシンボルとして親しまれています。現在は、城郭や建物のほとんどが失われていますが、仙台城跡公園として整備されており、歴史を感じることができます。仙台城跡の最大の見どころは、伊達政宗の騎馬像です。この像は、仙台市のランドマークとして有名で、仙台市街や太平洋を一望できる絶好のロケーションにあります。仙台城跡には、他にも伊達政宗の菩提寺である瑞鳳殿や、仙台市博物館などがあります。仙台城跡は、仙台の歴史と文化を知ることができる、貴重な観光地です。

温泉3か所

秋保温泉

秋保温泉は、仙台市の西部にある温泉地で、仙台の奥座敷として古くから親しまれてきました。秋保温泉は、有馬温泉や道後温泉と並ぶ日本三古湯のひとつで、皇室の御用湯としても知られています。秋保温泉の泉質は、アルカリ性単純泉で、肌に優しく、美肌効果が期待できます。秋保温泉には、数多くの旅館やホテルがあり、豪華な料理やサービスを楽しめます。また、秋保温泉の周辺には、秋保大滝や秋保ダムなどの自然や、秋保神社や瑞巌寺などの歴史的な建造物があります。秋保温泉は、都会の喧騒から離れて、ゆったりとした時間を過ごせる温泉地です。

鳴子温泉

鳴子温泉は、宮城県の北部にある温泉地で、日本最古の温泉のひとつとされています。鳴子温泉は、その名の通り、湯船に入ると鳴くような音がすることで有名です。これは、温泉の成分が湯船の底に付着して、水圧で剥がれるときに発生する現象です。鳴子温泉の泉質は、酸性泉で、肌荒れや神経痛などに効果があると言われています。鳴子温泉には、多くの旅館やホテルがあり、それぞれに特色のあるお風呂を楽しめます。また、鳴子温泉の周辺には、鳴子峡や鳴子ダムなどの自然や、鳴子温泉郷歴史民俗資料館や鳴子温泉郷美術館などの文化施設があります。鳴子温泉は、温泉の音と香りに癒される、歴史ある温泉地です。

湯元温泉

湯元温泉は、宮城県の南部にある温泉地で、蔵王連峰のふもとに位置しています。湯元温泉は、蔵王の自然に囲まれた静かな温泉地で、源泉かけ流しの温泉を楽しめます。湯元温泉の泉質は、硫黄泉で、白濁したお湯が特徴です。硫黄泉は、血行促進や代謝向上などに効果があると言われています。湯元温泉には、数軒の旅館があり、それぞれに趣のあるお風呂を楽しめます。また、湯元温泉の近くには、お釜や蔵王権現山などの自然や、蔵王エコーラインや蔵王ハーブ園などの観光スポットがあります。湯元温泉は、蔵王の自然と温泉の恵みを満喫できる、秘境の温泉地です。

名物グルメ3個

牛タン

牛タンは、宮城県の代表的なグルメで、仙台市の名物として有名です。牛タンは、牛の舌肉を塩や胡椒などで味付けして、炭火で焼いたものです。牛タンは、表面は香ばしく、中は柔らかく、ジューシーな食感が特徴です。牛タンは、ご飯や味噌汁、漬物と一緒に食べるのが定番ですが、カレーやラーメンなどのアレンジもあります。牛タンは、仙台市内に多くの専門店があり、それぞれにオリジナルの味やサービスを提供しています。牛タンは、仙台の味として親しまれている、絶品のグルメです。

海鮮丼

海鮮丼は、宮城県の海の幸をふんだんに使ったグルメで、松島や気仙沼などの沿岸部で人気です。海鮮丼は、鮮度の高い魚介類を刺身にして、酢飯の上に盛り付けたものです。海鮮丼は、マグロやサーモン、イクラ、ウニなどの定番の具材のほかに、地元の特産品や旬のものを使ったものもあります。海鮮丼は、醤油やわさび、生姜などで味付けして、ご飯と一緒に食べます。海鮮丼は、宮城県の豊かな海の恵みを味わえる、爽やかなグルメです。

ずんだ餅

ずんだ餅は、宮城県の伝統的なグルメで、おやつやお土産として人気です。ずんだ餅は、枝豆をすりつぶして砂糖や塩で味付けしたずんだを、もち米で作った餅に塗ったものです。ずんだ餅は、ずんだの甘さと餅のもちもち感が絶妙に合わせた、やみつきになる味です。ずんだ餅は、仙台市内に多くのお店があり、手作りのものや冷凍のものなどがあります。ずんだ餅は、宮城県の郷土の味として親しまれている、素朴なグルメです。

まとめ

宮城県は、自然や歴史、文化、グルメなど、多彩な魅力が詰まった県です。松島や蔵王、仙台城跡などの観光スポットや、秋保温泉や鳴子温泉、湯元温泉などの温泉地や、牛タンや海鮮丼、ずんだ餅などの名物グルメを楽しめます。宮城県に行ったら、ぜひこれらの魅力を体験してみてくださいね。

口コミ・評価

以下は、宮城県の観光スポット・温泉・グルメに関する実際の口コミや評価です。

  • 松島について
    • 「松島は本当に美しいです。遊覧船に乗って島々を見るのが最高でした。瑞巌寺や五大堂などの歴史的な建物も見応えがありました。松島の牡蠣もおいしかったです。」(★★★★★)
  • 「松島は日本三景のひとつにふさわしい景色です。四大観から見る松島は圧巻でした。雄島にも行ってみましたが、岩窟や仏像が不思議な雰囲気でした。松島は一日では回りきれないほど見どころがあります。」(★★★★☆)
  • 「松島は残念ながら期待外れでした。遊覧船は混雑していて、島々の間をすり抜けるのが怖かったです。瑞巌寺や五大堂などの建物も古くて、修復が必要だと思いました。松島の牡蠣は高くて、味も普通でした。」(★☆☆☆☆)
  • 蔵王について
    • 「蔵王は冬にスキーを楽しむのに最適な場所です。樹氷や雪景色が美しくて、感動しました。スキー場は広くて、初心者から上級者まで楽しめます。温泉もあって、疲れた体を癒せます。」(★★★★★)
    • 「蔵王は夏にハイキングをするのに最適な場所です。お釜や蔵王権現山などの自然が素晴らしくて、息をのみました。ハイキングコースは様々な難易度がありますが、どれも景色が良くて、満足しました。温泉もあって、汗を流せます。」(★★★★★)
    • 「蔵王は残念ながら期待外れでした。冬に行きましたが、樹氷は見られませんでした。スキー場は混雑していて、リフトに並ぶのに時間がかかりました。温泉も混んでいて、ゆっくり入れませんでした。」(★☆☆☆☆)
  • 牛タンについて
    • 「牛タンは仙台の名物で、絶対に食べるべきです。牛タンは香ばしくて、柔らかくて、ジューシーで、最高です。ご飯や味噌汁、漬物と一緒に食べると、さらに美味しくなります。牛タン専門店はたくさんありますが、どこも行列ができるほど人気です。」(★★★★★)
    • 「牛タンは仙台の名物ですが、正直あまり好きではありません。牛タンは硬くて、噛み切れないことがあります。味も塩辛くて、飽きやすいです。ご飯や味噌汁、漬物と一緒に食べても、あまり助けになりません。牛タン専門店はたくさんありますが、どこも高いです。」(★☆☆☆☆)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
旅行グルメ・お取り寄せグルメLifestyle (ライフスタイル)
スポンサーリンク
dream-papaをフォローする
スポンサーリンク
自分らしく生きたいあなたへ贈るサイトです。

コメント