スポンサーリンク

【秋の旅行】日本全国で紅葉やイベント、グルメを楽しめるおすすめスポット10選

旅行

秋に旅行するならおすすめのスポットを日本全国から10か所選んで紹介します。 紅葉やイベント、グルメなどを楽しめる場所をランキング形式でご紹介します。 あなたの好みや予算に合わせて、秋の旅行先を決めてみましょう。

10位:銀山温泉(山形県)

スポンサーリンク

冬の雪景色だけでなく、秋の紅葉も美しい癒しの温泉地

銀山温泉は、山形県の最北端に位置する温泉地です。 大正ロマンあふれる木造旅館が並ぶ温泉街は、夕暮れになると灯りがともりフォトジェニックな空間となります。 紅葉の見頃は10月中旬~11月上旬頃で、銀山川沿いの散策路や大深沢橋から眺める紅葉が絶景です。 温泉は無色透明で肌に優しく、疲れやストレスを癒してくれます。

9位:五色沼湖沼群(福島県)

磐梯山頂北側に点在する湖沼の総称で、水面が青や緑に見えることから「五色沼」と呼ばれます

五色沼湖沼群は、福島県の磐梯朝日国立公園内にある湖沼の集まりです。 約30個もの湖沼があり、水面の色が青や緑に見えることから「五色沼」と呼ばれます。 紅葉の見頃は10月上旬~中旬頃で、紅や黄色に色づく木々と美しい水面が織りなす景観は圧巻です。 最も大きな「毘沙門沼」では、手漕ぎボートを利用して湖から紅葉を眺めることもできます。

8位:あしかがフラワーパーク(栃木県)

日本夜景遺産「日本三大イルミネーション」にも認定されているイルミネーション「光の花の庭」は、例年10月中旬から開催されます

あしかがフラワーパークは、栃木県足利市にある花のテーマパークです。 春には世界最大級の藤棚やバラ園が見どころですが、秋にも楽しめるイベントがあります。 それが「光の花の庭」というイルミネーションです。 約500万球ものLEDライトが園内を彩り、花や自然、季節感に特化した演出が行われます。 シンボルツリーである「奇蹟の大藤」は、藤の花房をイメージした電飾が咲き広がる演出で、風に揺らめくさまは本物の藤のようです。

7位:兼六園(石川県)

日本三名園の一つである兼六園は、秋になると約2000本のもみじやいちょうが色づきます

兼六園は、石川県金沢市にある日本庭園です。 17世紀に加賀藩の庭園として造られた歴史ある庭園で、日本三名園の一つに数えられます。 秋になると約2000本のもみじやいちょうが色づき、池や滝、茶室などと紅葉が調和した風景は、日本庭園の美しさを堪能できます。 紅葉の見頃は11月上旬~下旬頃で、ライトアップも行われます。

6位:佐賀インターナショナルバルーンフェスタ(佐賀県)

毎年11月上旬に開催される世界最高峰のバルーンレースです

佐賀インターナショナルバルーンフェスタは、佐賀県佐賀市で毎年11月上旬に開催される気球の祭典です。 世界各国から約100機もの気球が集まり、空に舞い上がります。 色とりどりの気球が青空や紅葉とコントラストをなす光景は圧巻です。 また、夜には気球にライトアップされた「バルーンファンタジア」や花火も見られます。

5位:益子の陶芸市(栃木県)

益子焼で有名な益子町では、毎年10月末~11月上旬に「益子の陶芸市」が開催されます

益子町は、栃木県真岡市にある陶芸の町です。 益子焼と呼ばれる陶器は、日本各地で愛用されています。 毎年10月末~11月上旬には、「益子の陶芸市」というイベントが開催されます。 約500軒の窯元や作家が参加し、様々な作品が展示・販売されます。 陶芸体験や窯元見学、食事やお茶も楽しめます。

4位:明治神宮外苑 いちょう並木(東京都)

約300本のいちょうが植えられた約300mの並木道は、11月中旬~下旬にかけて黄金色に輝きます

明治神宮外苑 いちょう並木は、東京都新宿区にある都心の紅葉スポットです。 約300本のいちょうが植えられた約300mの並木道は、11月中旬~下旬にかけて黄金色に輝きます。 人気のスポットである「神宮外苑いちょう祭り」では、屋台やステージイベントも開催されます。 都心で手軽に紅葉を楽しめる場所です。

3位:鳴子峡(宮城県)

V字型の峡谷に架かる大深沢橋と紅葉のダイナミックな絶景を望める「鳴子峡」は、秋の人気スポットです

鳴子峡は、宮城県大崎市にある渓谷です。 V字型の峡谷に架かる大深沢橋と紅葉のダイナミックな絶景を望めるスポットとして知られています。 紅葉の見頃は10月中旬~11月上旬頃で、遊歩道を散策すれば自然を感じられます。 鳴子峡の近くには、鳴子温泉郷という温泉地があります。 ここでは、源泉かけ流しの温泉や、鳴子の名物であるおやきやおこわなどを楽しめます。 秋の旅がさらに充実します。

2位:層雲峡(北海道)

北海道最大級の渓谷である「層雲峡」は、約24kmにわたって連なる断崖絶壁や奇岩が見どころです

層雲峡は、北海道上川郡にある渓谷です。 北海道最大級の渓谷である「層雲峡」は、約24kmにわたって連なる断崖絶壁や奇岩が見どころです。 紅葉の見頃は10月上旬~中旬頃で、ロープウェイや遊覧船からも絶景を眺めることができます。 温泉街には多彩な施設があり、食事や宿泊も楽しめます。

1位:宮古島(沖縄県)

秋でも夏気分を味わえる「宮古島」は、南国のリゾート地です

宮古島は、沖縄県に属する離島です。 秋でも夏気分を味わえる「宮古島」は、南国のリゾート地です。 美しい海やビーチはもちろん、マングローブや石灰岩洞など自然豊かなスポットもあります。 マリンスポーツやシュノーケリング、ダイビングなどで海の中も楽しめます。 秋のグルメとしては、マンゴーやパイナップルなどのフルーツや、島そばやヤギ汁などの郷土料理がおすすめです。

まとめ

秋に旅行するならおすすめのスポットを日本全国から10か所ピックアップしてみました。 あなたの好みの観光スポットは見つかりましたか? 参考になれば幸いです。さあ、秋の旅行先を決めてみましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
旅行Lifestyle (ライフスタイル)
スポンサーリンク
dream-papaをフォローする
スポンサーリンク
自分らしく生きたいあなたへ贈るサイトです。

コメント