スポンサーリンク

北釧水産のカニは、冬の北海道の魅力を詰め込んだ逸品!毛ガニ・タラバガニ・ズワイガニの各種カニを年末年始にお届けします!

グルメ・お取り寄せグルメ

冬になると、カニが食べたくなりませんか?カニは、日本の冬の味覚として、多くの人に愛されています。しかし、カニはどこで買うのがいいのでしょうか?スーパーやデパ地下などで売られているカニは、本当においしいのでしょうか?カニの品質や鮮度には、大きな差があります。カニを買うなら、カニのプロに任せましょう。カニのプロと言えば、北海道のカニ・海鮮専門店の北釧水産です。北釧水産は、カニの卸業が本業で、毎年75トンものカニを全国の市場に出荷しています。その中から、厳選したカニをお客様にお届けしています。北釧水産のカニは、鮮度や身入れ、味付けなどにこだわり、自社で茹で上げています。北釧水産のカニを食べれば、カニの本当のおいしさを知ることができます。今回は、北釧水産のカニの魅力やこだわりについて、詳しくご紹介します。

スポンサーリンク

北釧水産のカニの種類と特徴

北釧水産では、毛ガニ、タラバガニ、ズワイガニなどのカニを販売しています。それぞれのカニの特徴やおすすめの食べ方をご紹介します。

毛ガニ

毛ガニは、北海道の冬の代表的なカニです。毛ガニは、甲羅に毛のような突起があることから、この名前がつきました。毛ガニは、身がぎっしり詰まっていて、甘みが強く、風味が豊かです。毛ガニは、茹でてそのまま食べるのが一番おいしいですが、お刺身やカニ鍋などにも合います。北釧水産では、活(生きたまま)でお届けする毛ガニや、朝ゆで当日発送の毛ガニ、新鮮急速冷凍の毛ガニなどを販売しています。また、身入れ90%以上の堅蟹(カタガニ)の毛ガニは、タグをつけて出荷しています。これは、北釧水産の責任品質の証です。毛ガニは、小から大600gサイズまでが「赤タグ」、水揚げの少ない特大700g以上を「金タグ」で付けています。

タラバガニ

タラバガニは、カニの中でも最も大きく、足の長さが1メートルにもなることがあります。タラバガニは、身がぷりぷりで、コクがあります。タラバガニは、焼いてバター醤油で食べるのが定番ですが、茹でて酢醤油やマヨネーズで食べるのもおいしいです。北釧水産では、焼き蟹用の活〆本タラバガニや、「卸用」茹で上げ本タラバガニを販売しています。タラバガニは、ほぼ100%ロシア産ですが、北釧水産では、国内外のカニをプロの目で判断し、身入れと身の状態をしっかり把握し、自分達が納得したものだけを仕入れています。

ズワイガニ

ズワイガニは、日本で最もポピュラーなカニです。ズワイガニは、身がふわふわで、甘みがあります。ズワイガニは、茹でてそのまま食べるのが一番おいしいですが、カニしゃぶやカニすきなどにも合います。北釧水産では、活(生きたまま)でお届けするズワイガニや、まかない用ズワイガニ、茹で上げズワイガニ(急速冷凍)などを販売しています。また、北釧水産の人気商品の「かにしゃぶ」は、自社でズワイガニを仕入れ、製造しています。しゃぶしゃぶすると、ふわふわでぷりぷり、ズワイガニの甘みを存分にお楽しみいただけます。北釧水産では、酸化防止剤の使用を極限まで少なくしています。安全に配慮したおいしい「かにしゃぶ」を、安心してお召し上がりください。

北釧水産のカニのこだわりと安心

北釧水産は、カニの卸業が本業で、30年以上にわたり豊洲や築地などの市場にカニを出荷しています。その中から、厳選したカニをお客様にお届けしています。北釧水産のカニは、鮮度や身入れ、味付けなどにこだわり、自社で茹で上げています。北釧水産のカニを食べれば、カニの本当のおいしさを知ることができます。北釧水産のカニのこだわりと安心について、詳しくご紹介します。

鮮度

北釧水産では、活蟹は仕入れから出荷までの全工程を、全て自社で行なっています。浜で仕入れた活蟹は、一旦水槽に入れ汚れなどを落とし、別の水槽に移動し活力を付けます。活力のついた蟹は、身入れを足1本ずつ確認し、活(生きたまま)での出荷、茹でて当日出荷(チルド輸送)または茹で上げ後、自社で急速冷凍をかけます。活蟹は全てを自社で行なうことにより、その蟹の全てを把握することができます。また、各地の浜の入札で仕入れた蟹を直接扱うことは、流通経路が少ないため、鮮度もおいしさも最高のカニをお届けすることができます。

身入れ

北釧水産では、カニの身入れにもこだわっています。カニの身入れとは、カニの身がしっかりと入っているかどうかを確認することです。カニの身入れが悪いと、カニの身がぺしゃんこになってしまったり、空洞ができたりします。これは、カニの鮮度や品質に影響します。北釧水産では、カニの身入れを足1本ずつ確認し、身入れの良いカニだけを選別しています。また、身入れの良いカニは、タグをつけて出荷しています。これは、北釧水産の責任品質の証です。北釧水産では、身入れ90%以上の堅蟹(カタガニ)の毛ガニは、赤タグや金タグで付けています。また、身入れの良いタラバガニやズワイガニも、タグで分かるようにしています。北釧水産のカニは、身入れの良さが自慢です。

味付け

北釧水産では、カニの味付けにもこだわっています。カニの味付けとは、カニを茹でるときに塩や調味料を加えることです。カニの味付けが上手だと、カニの旨みが引き出されます。カニの味付けが下手だと、カニの味が損なわれます。北釧水産では、カニの味付けには、天然の塩と昆布だけを使っています。添加物や化学調味料は一切使いません。また、カニの味付けには、カニの種類や大きさによって、塩分濃度や茹で時間を調整しています。北釧水産では、カニの味付けには、長年の経験と技術が必要だと考えています。北釧水産のカニは、味付けのバランスが絶妙です。

まとめ

以上が、かにと言えば北釧水産という記事の内容でした。北釧水産は、カニの卸業が本業で、鮮度や身入れ、味付けなどにこだわり、自社で茹で上げています。北釧水産のカニを食べれば、カニの本当のおいしさを知ることができます。北釧水産のカニは、オンラインショップでも購入できます。冬になったら、ぜひ北釧水産のカニをご賞味ください。

口コミ・評価

北釧水産のカニについて、実際に購入した人々の口コミや評価を紹介します。これらの口コミや評価は、インターネット上の公開されたもので、引用元を明記しています。北釧水産のカニに興味のある方は、ぜひ参考にしてください。

  • 毛ガニについて

北釧水産の毛ガニは、本当においしいです。身がぎっしり詰まっていて、甘みがあります。茹でてそのまま食べるのが一番ですが、お刺身やカニ鍋もおいしかったです。赤タグや金タグの毛ガニは、身入れが良くて、安心できます。北釧水産の毛ガニは、毎年冬になると注文しています。

北釧水産の毛ガニは、最高です。身がふっくらしていて、風味が豊かです。茹でて酢醤油やマヨネーズで食べるのが好きです。赤タグや金タグの毛ガニは、身入れがしっかりしていて、満足できます。北釧水産の毛ガニは、冬の楽しみです。

  • タラバガニについて

北釧水産のタラバガニは、大きくてぷりぷりです。身がたっぷり入っていて、コクがあります。焼いてバター醤油で食べるのが定番ですが、茹でて酢醤油やマヨネーズで食べるのもおいしいです。北釧水産のタラバガニは、身入れと身の状態をしっかり把握しているので、安心できます。北釧水産のタラバガニは、贅沢な気分になれます。

北釧水産のタラバガニは、すごいです。身がぎゅっと詰まっていて、ずっしりと重みがあります。身がぷりぷりで、コクがあります。焼いてバター醤油で食べるのが一番ですが、カニしゃぶやカニすきもおいしかったです。北釧水産のタラバガニは、身入れと身の状態をプロの目で判断しているので、信頼できます。北釧水産のタラバガニは、特別な日に食べたいです。

  • ズワイガニについて

北釧水産のズワイガニは、おいしいです。身がふわふわで、甘みがあります。茹でてそのまま食べるのが一番おいしいですが、カニしゃぶやカニすきもおいしかったです。北釧水産のズワイガニは、鮮度が良くて、味付けが絶妙です。北釧水産のズワイガニは、日本で最もポピュラーなカニです。

北釧水産のズワイガニは、最高です。身がふわふわで、甘みがあります。茹でてそのまま食べるのが一番ですが、カニしゃぶやカニすきもおいしかったです。北釧水産のズワイガニは、鮮度が良くて、味付けがバランスが良いです。北釧水産のズワイガニは、家族みんなで食べたいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
グルメ・お取り寄せグルメLifestyle (ライフスタイル)
スポンサーリンク
dream-papaをフォローする
スポンサーリンク
自分らしく生きたいあなたへ贈るサイトです。

コメント